BF1初期リリース時のマップは全部で9種類

BF1リリース時の初期マップ9種類

BF1のリリース時に実装されるマップが9種類であることが判明しました。2つのマップはアルファ、ベータテスト時にプレイされたST.QUENTIN SCAR、シナイ砂漠となります。また12月には無料で10種目のマップとなる北フランスでの戦いを舞台にしたマップが公開予定となっています。

 

以下はリリース時に実装される9種類のマップ名となります。

 

  • BALLROOM BLITZ
  • ARGONNE FOREST
  • FAO FORTRESS
  • ST. QUENTIN SCAR
  • SUEZ
  • シナイ砂漠
  • AMIENS
  • Monte Grappa
  • EMPIRE’S EDGE

 

特に私が期待しているのは「BALLROOM BLITZ」です。どうやら宿舎がメインとなるようなマップのようで美しい室内ロケーションが広がりそうなマップ。シナイ砂漠のようなスナイパーが有利なマップより室内で出会い頭の勝負ができるようなマップを切望していた身としてはかなり期待しているマップです。

 

また「ARGONNE FOREST」は白兵戦メインのマップのようでBF4で言うところのロッカー的なマップになるのではないか?といった予想もされています。画像から見る雰囲気としてはSWBFのエンドアのような森林に囲まれたマップのような感じもしますがどうやって調理されてプレイできるようになるのかこちらも期待で胸が膨らむマップとなります。

 

発売までもう少し。
楽しみで待ちきれない人も多いと思いますが蓋を開けてみるまでどのマップが神マップになるのかわかりません。ベータ時にプレイしたシナイ砂漠のマップはかなり賛否両論のあるマップだっただけに新しく登場するマップに嫌でも期待してしまいますね。私はBF4ではロッカーマップが好きだったのであれに近いマップがあれば満足できます(笑)